コンセプト 会場 お料理 キャスト PHOTO AGASTIA フェア プラン レポート 資料請求・来館予約
0120-005-622 9:30~19:00まで

blogブログ

2009.05.08.Fri

お久しぶりです、ブログ担当のサトアールです。

私の記事から始まったアガスティアスタッフブログも、2周目に入りましたクラッカー

ご覧頂いているみなさん、いつもありがとうございます!

前回の記事からおよそ2ヶ月。

すっかりと、外で過ごすのが心地よい気候になりましたね。

当アガスティアでも先日、ガーデンにて人前式を挙げられたお客様がいらっしゃいます。

ここで、そんなガーデンのシンボルをご紹介。

バリ小屋と呼ばれている奥の建物。

以前バリでウエディングの仕事をしている友人に写真を見せたら、

ガゼボだね”と言ってました。

ガゼボ。

ちなみに我が国特有の和風のものは“あずまや”と言います。

手前の橙色の柱は、割れ門といい、これもバリで多く見かけられるものだそうです。

まつわるエピソードは諸説あるようですが、前述の友人によると、

悪魔が来ると閉じる、という魔除けの役割がある、との事です。

続いて写真館のお客様をご紹介します。

こうきくん

お誕生日の撮影に来てくれましたケーキ

最初はちょっと緊張して全身を。

アップはお母さんにお膝の上に乗って、こんなにいい表情です。

こちらの衣裳は男の子のバースデー撮影ではとても人気のある一着ですよメモ

最後に前回予告していましたウエディングソングのご紹介をしますね。

ColdplayのClocks時計

イギリス出身の4人組で、昨年の来日時にはご存知SMAPとも競演していたロックバンドです。

元々好きなバンドのひとつではありましたが、

今回ウエディングソングの各サイトを調べた際、意外とパーティでよく使われていると知り、改めて和訳してみました。

“君は何者にも比べられない”

“君は僕の家 帰りたかった僕の居場所”

なるほど、ぴったりの詞ですね。

R&Bが定番となっているウエディングソングですが、

このClocks、ロックとはいえ、ピアノの旋律がとてもきれいな曲です。

特に歓談中のBGMとして人気だそうですよ。

 

というわけで2周目の1発目ということで、内容盛り沢山でお届けしましたが、

今のところ週一回、週末に更新をしていますので、これからもよろしくお願いします!!

Category

Archive